コルクマットをキッチンに敷くメリット

コルクマットを敷くメリットの一つとして、「断熱性の高さ」や「弾力性」がありますね。

冬のキッチンは非常に寒いです。スリッパをはいても厚い靴下を履いても、多少の寒さは軽減できるかもしてませんが、立ち仕事から来る腰痛はなかなか防ぐことができません。

そんなキッチンにコルクマットを敷くメリットは大きいですので、チェックしましょう。

コルクマットをキッチンに使うメリットは?

コルクマットをキッチンに使うメリットはたくさんあります。

立ち仕事からの腰痛を軽減

キッチンでの家事は立ち仕事ですから大変ですよね。さらに、毎日毎日、日々積み重ねられる仕事ですから、徐々にお母さんの体を痛めつけていきます。

フローリングであることが多いキッチンにコルクマットを敷くことで、その弾力性で腰痛を軽減してくれるでしょう。

床からの冷えを軽減

冬のキッチンは暖房器具がないと耐えられない寒さです。コルクマットを敷くことで、その断熱性の高さから、足元からの底冷えを軽減させてくれます。

ひいては、それが腰痛や疲れを軽減してくれることにもつながるでしょう。

油はねなどの汚れ防止

天ぷらやから揚げなどで油を使用した際に、気づかないうちに油が飛んでいることもあります。その汚れがフローリングなどの床について気づかないと、取れない汚れになってしまいますが、コルクマットを使うことでそれを防いでくれます。汚れが取れなくなったら、その部分を交換すればいいですからね。

物を落とした時のキズ防止

料理をしていたら手が滑って物を落としてしまうこともあります。お皿を落としたり、お鍋を落としたりしてしまうこともあるでしょう。

その時に床に傷がつくのを防止してくれますし、弾力性によってお皿やコップなどが割れずに済む効果も期待できます。

売れ筋のコルクマットを見てみる

やさしいコルクマット⇒
送料無料・即日発送⇒⇒

タイトルとURLをコピーしました