コルクマットは夏も快適な断熱性の高さ

コルクマットが夏も適温をキープしてくれる?って想像つきにくいものです。コルクマットを敷いたら、冬の冷たいフローリングなどの床から守ってくれるということは容易に想像がつきますが、夏の暑さにも効果があるのです。

断熱性が高い=熱伝導率が低いとはどういうこと?

夏の暑い日、コルクマットが効果を発揮してくれるのは、どういったことでしょうか?

コルクマットは「断熱性」が非常に高いという効果があります。「断熱性が高い」ということは「熱の伝導率が低い」ということです。

コルクマットとは逆に、熱伝導率が高い「鉄」を例に出してみます。夏に外に置いている鉄(製の何か)を触ってみると驚くほど熱いです。やけどをするほどですよね。冬はどうでしょう?手が凍るほどの冷たさです。

コルクマットの断熱性が夏の暑さを防ぐ?

コルクマットは「断熱性が高い」「熱伝導率が低い」という性質を持っています。

周りの温度に影響を受けるのは鉄のように「断熱性が低い」「熱伝導率が高い」ものですから、それと反対の「断熱性が高い」「熱伝導率が低い」性質を持つコルクマットは、周りの温度に影響されないので、冬は冷たくならず、夏は熱くならないのです。

かと言って、コルクマットを敷いているなら、夏もクーラー要らず!とは言えません。

コルクマットを敷いていれば、その部分は適温をキープしてくれるということです。

売れ筋のコルクマットを見てみる

やさしいコルクマット⇒
送料無料・即日発送⇒⇒

タイトルとURLをコピーしました