コルクマットのサイドパーツは実際のところ必要?

コルクマットは四角形のそれぞれの辺にギザギザがありますよね。そのギザギザ同士をジグソーパズルのようにつなげることで、大きな部屋にも敷き詰めることができるわけです。

そんなコルクマットの端は必ずギザギザですよね。やさしいコルクマットも例外ではありません。

そのギザギザを解消して真っ直ぐにしてくれるのが「サイドパーツ」なのですが、実際のところ必要なのだろうか?と思ってしまいます。

サイドパーツを付ける必要性、メリットを紹介していきますね。

やさしいコルクマットのサイドパーツのメリットは?

やさしいコルクマットにサイドパーツを付けるメリットは何でしょうか?

やさしいコルクマットに限らず、一度もコルクマットやジョイントマットを敷いたことが無ければ分からないものかもしれません。使ってみると端のギザギザが意外と厄介なのです。

以下のようなことを防いでくれるメリットがあります。以下の3つ以外にも、まだまだ効果はあるでしょう。

ホコリが溜まり掃除しにくい

ギザギザ部分は端の部分ですから当然ながら部屋の端に位置する可能性が高いです。そうなると、ホコリがギザギザ部分に溜まるのです。髪の毛やホコリなどのゴミが溜まりますし、しかも掃除しにくい形状です。

赤ちゃんやペットが触る

やさしいコルクマットの端のギザギザは、赤ちゃんやペットには気になる形状のようです。ホコリが溜まりやすい箇所に赤ちゃんが触れて、汚れた手を口に入れたりするのも良くないですし、猫や犬が噛みついて変形したり傷がつくのも良くないですね。

単純に見た目が良くない

やはりギザギザよりも真っ直ぐの方が見た目は良いですよね。

やさしいコルクマットのサイドパーツは必要?

やさしいコルクマットのサイドパーツですが、私自身、家では元々使用していませんでしたし、その頃は、個人的には無いよりはあった方が良い程度だろうな、という印象でした。

ところが、サイドパーツを使用している友人宅におじゃまをしたときにメリットを聞いたその日に、即購入しちゃいました。

無くても気にならない人もいらっしゃるでしょうけど、あった方が断然いいと思います。

売れ筋のコルクマットを見てみる

やさしいコルクマット⇒
送料無料・即日発送⇒⇒

タイトルとURLをコピーしました